第5日目

ストレスを溜めないで。


飛香さん、こんにちは。
イトー・ムアリーです。

思うようにならないって、ほんとにつらいことです。

どうしてうまくいかないんだろう・・・

なぜ私はこんな目にあうんだろう・・・

よくわかります。わたしもそうでしたから。

つらい思いが自分に向かう人もいれば、周囲に向く人もいます。

自分に向く人は、自分を責めます。

周囲に向く人は、他人を責め傷つけます。

でも、自分を愛せないという点ではどちらも同じことなんですよ。

私は周囲を責めました。その結果、いい人間関係が築けなくなり、自分のカラにと。

自分を愛することができて、はじめて人を愛することができるのですから。

どうにもならないことをくよくよ考え続け、何日も何ヶ月もこんな状態が続いたら、ストレスになります。

ストレスもエネルギーです。

やっかいなことに、この手のエネルギーは溜まっていきます。

そのままにしておくと、からだの各所にオリのようにとどこおり、長い年月の間にからだを病気へと誘い込みます。

病気の状態になったときは、すでにずいぶん症状が進行している、と思っていいでしょう。

だから回復にも時間がかかります。ゆっくり時間をかけて治すことが必要になります。

病気の症状が出たら、病院で治療を受けるのがなによりです。

けれども、まだストレスが溜まっていると思われる状態だったら、自分で手当てができます。

じゃあ、自分でどんな手当てしたらいいんでしょう?

答えはカンタン、気分がすかーっとすることをすればいいのです。

よく、胸のつかえがとれるといいますが、あんな感じ。

そんなにカンタンなもんじゃないわよ、と言われるかもしれません。でも、いちばん現実的な解決方法なんですよ。

何がすかーっとするか、人それぞれ。

飛香さん、明日はわたしが実行しているストレス発散法をお話することにしますね。

イトー・ムアリー




w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ